骨董品における中国美術品の七宝焼の特徴と魅力

骨董品における中国美術品の七宝焼の特徴と魅力 七宝焼は中国美術品の中でも魅力的な存在です。
明の景泰年間に盛んに作られたことや、 美しい藍色をしていることから「景泰藍」と呼ばれるようになりました。
現代では他の色も多くありますが、「景泰藍」の呼称は使用されています。
技術的には元朝の頃に欧州から中東アジアを経て伝わりました。
柔らかい光沢を持つ七宝焼が中国で好まれたことにより、当時の工芸家達がさらなる改良を加えていきました。
そして時代を経ていくごとに美しく描かれた草花や人物の鮮やかさが研ぎ澄まされていきました。
その後の中国美術品や工芸品にも大きな影響を与えた七宝焼は元の時代から宮廷への貢ぎ物として重宝され、明の時代や清の時代まで宮廷では不可欠なものとして利用されていたのです。
英語でエナメルと呼ばれているように、艶やかな見た目と独特の風格が中国美術品の象徴とも言われています。
現代の首都である北京でも、代表的な工芸品として多くの人々に愛されています。

骨董品における中国美術品の玉器の特徴と魅力

骨董品における中国美術品の玉器の特徴と魅力 中国美術品の玉器は新石器時代から様々な形の装飾品に加工されてきた宝石です。
その種類は耳飾り・かんざし・首飾り・腕輪など実に豊富です。
玉器の中でも翡翠は特に重宝され、日本でも古くから愛用されてきました。
そのため玉器は翡翠のことを意味するようになりました。
翡翠が愛用された理由は耐久性の高さから、不老長寿や家族安泰の願いが込められたお守りとして活用されてきたこともあります。
翡翠には「軟玉」と「硬玉」があります。
「軟玉」は淡い色が特徴で、「硬玉」は深く濃い色をしているのが特徴です。
翡翠の色はエメラルドグリーンのイメージが強いので緑色しか無いと思われがちですが、実際にはもっとバリエーションに富んでいます。
中国美術品において「軟玉」は宝石には含まれず、安価で取引されることが多い半貴石です。
「硬玉」はより透明度が高いものほど高価に取引されています。
その中で最も高品質なのは白くて透明度の高い「羊脂玉」です。

新着情報

◎2017/7/14

中国美術品の価値
の情報を更新しました。

◎2017/5/24

美術品・骨董品のオークション
の情報を更新しました。

◎2017/3/29

中国美術品は今人気なのか?
の情報を更新しました。

「中国 魅力」
に関連するツイート
Twitter

尼尔机械纪元で草が生えた。 やっぱ中国共産党語には魅力を感じられないね。

シェア自転車。 中国での同じやり方、日本では絶対無理だろうなってのはすごく感じる。 乗り捨てた自転車を軽トラみたいな車にこれでもか!ってくらい積み上げて運んでたり。 自分の目的地で乗り捨てできるのが一番の魅力なのにね、シェア自転車。

Twitter ayuringo_south ayuringo@in Beijing - 昨日 23:56

リツイート 返信

RT @asobikikaku: 池袋の『中国茶館』の中華料理食べ放題はハイクオリティで種類も豊富、そんでもって2700円というやすさが魅力! ハリネズミやパンダの点心も可愛くて、ほとんどの料理が注文からテーブルに到着するまで一瞬で驚いた。 https://t.co/dygJL…

Twitter _kaigai_1031 海外のひと/이가연@最近底浮上 - 昨日 23:22

リツイート 返信

RT @asobikikaku: 池袋の『中国茶館』の中華料理食べ放題はハイクオリティで種類も豊富、そんでもって2700円というやすさが魅力! ハリネズミやパンダの点心も可愛くて、ほとんどの料理が注文からテーブルに到着するまで一瞬で驚いた。 https://t.co/dygJL…

今晩は。大相撲についての感想です。65才になりますが幼少期からのファンで、当時の若乃花、栃錦の全勝決定戦に熱狂したりしていました。ところで昨今の外国人力士による健闘に妬む声も一部聞きますが私は目先を変えて言いたいですね。日本だけでなくモンゴル、中国、欧州、エジプト、南アメリカと三大陸をまたがる力士たちに国際性の魅力を禁じません。我が国固有のの文化スポーツから世界文明へのチャレンジを誇りに感じたら如何でしょう。

中国研修生の送別会❗ 大宮駅前 魚盛 さんで、超頑張った、中国女子の送別会をしていました! 我がteamと他team合同の熱い宴、爆笑がとまりません👍 4000円飲み放題、ラインナップはこうだ❗ (四人前です⤵しかしながらかぶと焼は魅力)

中国歴史ドラマを観ると、中国の国土の広さと人口を思い知る。あと中国のカメラって美人を美人に撮る事に情熱を注ぎ過ぎてハンサムも同じように魅力的に撮っているだろうに格差を感じるのが好き。

Twitter moyu_moki 触手軍曹@春之 - 昨日 22:48

リツイート 返信

AKB48が中国進出をまた画策しているらしい。1回目の失敗に懲りずにまた進出を狙うのは、やっぱり中国のスポンサーとアイドル市場がよっぽど魅力なんだろうと思う。しかし中国と日本の関係は不透明な部分もあるのでそのリスクをどう考えているのかが問題だと思う。

中国の今、 国の施策・ワンロード~海洋シルクロードを通して発展の福建省 その魅力と今後 goo.gl/JEVf8w

Twitter osolatobimaru 秋澤文芳・観光文化ツーリズム代表 - 昨日 22:28

リツイート 返信

@ChocokumiCiel なんか、中国移住への憧れっていうのはあるんけど、 大気の汚染もあるし、何より問題が多過ぎる。 でも、韓国とかは全然興味無いんですけど、中国はなんか魅力を感じてしまう。 でもきっついなぁ。中国

Twitter akimoti ミニトマト党 栽培委員長 - 昨日 22:14

リツイート 返信